自営業主

【がちで起業】馬国で事務所開設を引き受けて失敗した

馬国に初めて進出する中小の日系企業が事務所開設を急ぐ場合、我々のような馬国自営業の出番になります。でも、口頭での契約だけで先走って段取りすると思わぬことで失敗することになるので注意が必要です。
馬国

ところで「馬国」って何?

マレーシアは中国語では「馬來西亞」と表現されますが、和名は「馬国」が良いと思います。フランスは仏国、アメリカは米国、マレーシアは馬国です。
自営業主

【がちで起業】アカウンタントは自営業の神

馬国で一人で起業するなら必ずアカウンタントをひとり雇うことをお勧めします。これは馬国で20年暮らした筆者の大事な教訓です。
自営業主

【がちで起業】経験的独白|資本金について

2023年現在の馬国の開業ルール。資本金について考えておくこと。自営業経験者の教訓。開業前にこの記事を参照してください。
自営業主

【がちで起業】日系企業の馬国進出を支援

大きな会社でなく、日本でがんばっている中小・零細の事業者を馬国で支援する仕事は大変遣り甲斐があります。起業したら、馬国の要所を走り回って自分で運転してどこにでも行けるようになりましょう。必ず仕事になります。
自営業主

【がちで起業】定食屋を計画してカラぶり 

馬国で「すごく儲かりそうな」飲食業を計画して失敗した事例です。
自営業主

【がちで起業】「約束」と「信頼」の意味

日本では信頼できない相手とは仕事をしないのが常識ですが、多民族国家の馬国では相手が信頼できないことを前提に仕事をします。日本の常識だけで馬国ビジネスに入っていかないようにしましょう。
自営業主

【がちで起業】馬国人と共同出資した事業が3年で倒産

マレーシア人に「共同出資」を持ちかけられ、投資した事例ですが、みごとに失敗して、まったくリターンのなかった事例です。
自営業主

【がちで起業】騙されないスキルを学ぶ

日本的なマインドで馬国で自営業をしていると、いつのまにかつまらない袋小路に追い詰められてしまったり、思いもよらぬお金が会社から出ていくような事象が起きるのですが、明確に「違法」だとか「詐欺」だと立件できないような場合が非常に多いので注意しましょう。
自営業主

【がちで起業】苦しむのは家族

事業者本人は会社の状態を知っているので、不採算には動じないものです。ところが家族は強い「先行き不安」を感じるものです。家族が精神的に折れてしまうと、仕事どころではありません。どのようにして家族の不安を払拭すれば良いかお伝えします。