white-tiger-65

修行体験

【修行体験】官庁要人の家族が会社の一員

筆者が修行させてもらった馬国の華人商人の会社の人事には、この国の特性を熟知した社長の生存戦略が色こく反映されていました。
修行体験

【修行体験】天才商人の日本支店

馬国の天才商人に依頼されて横浜市のある場所に「出張所」を開設しました。この出張所が大活躍して天才商人は利益を増やしていきました。筆者の体験談です。
修行体験

【修行体験】トップ・エージェントの国際会議

海外の老舗メーカーが毎年開催するトップエージェント(販売代理店)の会合。各国のトップセールスが互いのスキルを共有。共存共栄のために「ひとつ」になって1週間を過ごします。理想的な国際ビジネス交流でした。
修行体験

【修行体験】価格・品質競争だけが営業ではない

馬国にも天才商人と呼ばれた人財が居ました。今はリタイアしています。しかし、彼が現役だった当時、その営業手腕は客先も協力会社も認めるスーパートレーダーだったのです。その話をします。
修行体験

【修行体験】社長夫人は公認会計士

ある華人起業家の夫婦は人生をかけて一代で年商数千万ドルの事業を成功させていました。そこで修行させてもらった筆者は、文字通り人生をまるごと事業にささげる生き様を目の当たりにしました。
修行体験

【修行体験】職場の雰囲気は社長の人格の表れ

筆者が遭遇した天才社長の特徴です。威圧感は全くなく、たよりなささえ感じる人物の内面はとても強く、率直な人格でした。
修行体験

【修行体験】出張面談は1日最低4社の超人スケジュール

筆者の知る天才商人は日本に出張すると毎日4社とのアポイントをこなして、昼と夜の食事は「いい店を教えて」と客先にせがんで案内させながら上手く接待していました。もちろん全部彼が払うのでお客さんも自分が行きたい店に行けたのです。
修行体験

【修行体験】会議:全部曝(さら)け出すな

華人の天才社長から伝授された客先との会議のコントロール方法。それは、知っていることを全部さらけ出さずに、小出しにして、相手の質問を待つと言う方法でした。
修行体験

【修行体験】雇用:契約書の無い繋がり

馬国で中小の事業体に雇われる場合、雇用契約書を交さないのが普通と考え、慎重に相手を選ぶべきです。
修行体験

【修行体験】社長「知っていることを全部話せ」

筆者が協業した馬国の天才ビジネスマン(年商20億円)は客先や協力会社の情報収集に徹底的に時間をかけていました。飛行機で移動中も関係者との対話は欠かしませんでした。