【MM2H体験】MM2Hの話題 ピューター

MM2H

この記事は、本編【MM2H体験】の詳細記事です。そして「おすすめ商品」の「まとめ記事」はこちら

今回の紹介記事は、筆者のおすすめ80選からは落選した「ピューター」(pewter)です。

なぜなら、ピューター製品は馬国を代表するお土産・・・無視できません。

ピューターとは錫(すず)を主成分とした合金。柔らかく錆びにくく、保冷性にも優れているのが特徴で、錫の光沢は、見る人を惹きつける力があります。

また、ピューターは加工しやすいため、さまざまなデザインの製品が作られているわけです。

実用性にも優れています。食器や調理器具としても、インテリアとしても人気です。

本当かどうか筆者は知りませんが、ピューター製品で食事をすると、錫(すず)のイオン効果によって雑味が取り除かれ、まろやかな味わいになると言われています。(馬国人が率先して話題にするような話ではなかった)

スポンサーリンク

マレーシアで買えるピューター製品

馬国にはピューター製品を扱うお店が数多くあります。(クアラルンプール市内のピューター専門店や、ショッピングモール内のショップなど)

定番商品は、マグカップやビアジョッキなどの食器です。また、花瓶や置物などのインテリア小物も人気があります。

ピューター製品の選び方

ピューター製品を選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

刻印

ピューター製品には、必ず刻印があります。刻印は、ピューターの純度を表しています。一般的に、95%以上が純粋なピューターです。

重さ

ピューター製品は、重量感があります。軽すぎるものは、ピューターの含有量が少ない可能性があります。

表面の状態

ピューター製品の表面は、なめらかで光沢があります。表面に傷や凹みがある場合は、避けた方がよいでしょう。

ピューター製品にはブランドがある

馬国のピューター製品の有名ブランドは3つです。

ロイヤルセランゴール

マレーシアを代表するピューターブランドです。世界最大級のピューターメーカーで、高品質な製品を扱っています。

イーグル・ピューター

ロイヤルセランゴールに次ぐ、マレーシアを代表するピューターブランドです。リーズナブルな価格で、さまざまなデザインの製品が揃っています。

ペナン・ピューター

マレーシアのペナン島発祥のピューターブランドです。伝統的なデザインの製品が人気です。

品数が豊富な専門店

ピューターはそこらじゅうに売ってますが、欲しいデザインや製品を探すなら専門店に限ります。

ロイヤルセランゴール・ビジター・センターは、ロイヤルセランゴールの工場とショップが一体となった施設です。工場見学やピューター製品の体験工房などがあり、ピューターの魅力を存分に楽しむことができます。

  • 車:クアラルンプール市内からKL-Putrajaya Expressway(MEX)を西へ約30分。Setapak Jayaの出口で降り、4 Jl. Usahawan 6のセランゴール・ピューター・セランゴールの看板に従って進む。
  • 公共交通機関:KLモノレールのブキッ・ビンタン駅からバスで約30分。Setapak Jayaの停留所で下車、徒歩約10分。

食器や調理器具、インテリア小物など、さまざまな製品を取り揃えています。品数も豊富で、お気に入りのアイテムを見つけることができます。

ROYAL SELANGOR INTERNATIONAL 4 Jalan Usahawan 6, Setapak Jaya, 53300 Kuala Lumpur

イーグル・ピューター・セランゴール は、クアラルンプールの中心部にあるショッピングモール「パビリオン」内にあります。ショップは広々としており、ゆっくりと商品を見ることができます。

  • 車:クアラルンプール市内からKL-Putrajaya Expressway(MEX)を西へ約10分。KLCCの出口で降り、KLCCモノレールのKLCC駅で下車。パビリオンの2階にある「イーグル・ピューター・セランゴール」の看板に従って進む。
  • 公共交通機関:KLモノレールのKLCC駅から徒歩約5分。パビリオンの2階にある「イーグル・ピューター・セランゴール」の看板に従って進む。

特に、リーズナブルな価格で購入できるマグカップやビアジョッキが人気。

MM2H経験者としてのコメント

改めて調べてみると、なかなかの工芸品ですが、やはり筆者としては「おすすめ」には今一歩及ばないです。

ということで、まとめの記事では、「おすすめ」80選には含めていません。

理由1:日本にある数々の伝統工芸に劣後

日本の工芸品は世界的に有名ですし、内容も豊富です。金属だけではありません。世界有数の工芸文化に住んでいる日本人が関心するだけの製品を探すのは至難の技でしょう。

理由2:重くてかさばる

見栄えのするピューターは大きいものですが、これを持って帰るのは大変。

理由3:錫(すず)という金属

錫は金属や酸化物、塩類といった無機化合物の形では毒性が低いため食器や缶詰など広範囲に渡って利用されているが、缶詰内側の腐食などによって高濃度に無機スズが溶出した食品を摂取することによる急性中毒が発生した事例があります。(Wikipedia、スズ

合金であるピューターには毒性がないものの、缶詰の中身に錫が溶けて問題を起こしたという事実が、私たちに本人の脳裏にあるため、

ピューターのマグカップや食器といった製品をお土産として人に渡すことに若干の抵抗があります。

いや、もちろん統計的にピューターを使って問題があったという事例があるわけではないです。それよりも、世界にはステンレスやカットグラスや漆などの良い製品がたくさんあるということが、ピューターへの抵抗感になっていると思います。

ピューターについてはここまで。ご参考に供します。

この記事は、本編【MM2H体験】の詳細記事です。そして「おすすめ商品」の「まとめ記事」はこちら

タイトルとURLをコピーしました