【修行体験】トップ・エージェントの国際会議

修行体験

この投稿は、本編「修行体験」の詳細記事です。

天才商人ビンセント(仮名)の取引相手は日本の顧客群に留まりません。

彼は世界の産業設備向けの電子機器のトップメーカー(数社)と取引していました。

海外のメーカーから見た営業代理店として活躍していたのです。

今回の記事は

ビンセントの取引相手、ドイツの有名な機器メーカーX社(仮名)の代理店が集まる年次大会への参加体験レポートです。

※ 筆者がこの体験をしたのは今から20年前のことです。現在継続されているかどうか未確認です。

スポンサーリンク

世界8か国のトップ・エージェントが上海に集合

ビンセントが代理店契約しているX社(仮名)は140年の歴史を誇る産業系電気機器の老舗メーカーです。(主に防爆品を扱う)

彼らの商品はあらゆる重工・重電系設備に活用されており、世界中で活用されている超有名ブランド

欧州、北米、アジア、南アフリカに製造拠点が在り、世界18か所に問屋を持っています。

ドイツの老舗メーカーの海外拠点マップ

押しも押されもしない国際級の産業機器メーカーです。

この企業が、中国の上海で年1度の国際フォーラムを開催していて、

その目的は

■ 1年間の代理店活動の労をねぎらうため、上海でフォーラムを開催
■ 売り上げ額トップクラスの海外エージェント8社を厳選して招待
■ 新しい製品の開発責任者が商品説明のプレゼンの模範を示す
■ 各海外代理店が、互いに商品を売り込むノウハウを共有

ビンセントの代理店活動は馬国トップでしたから、ビンセントはこのフォーラムに毎年参加する立場にあり、筆者もこのフォーラムに参加する機会を得たわけです。

場所は、イメージ写真にあるような欧州風のホテル施設で、ドイツの経営者が選んだだけあって緑の多いアットホームな雰囲気。

写真はイタリアのGarden Hotel の広告写真。上海にもこういったホテルが有る。

これも協力会社との意思疎通のための重要な演出です。

卓越した才能の集まり

幹事のX社の代表を含め、各国のトップ・エージェントの面々は全て輝いてみえました。

写真はイメージです。出典 envato elements

何しろ売り上げトップの成績を残した人達ですから、集まった全員がビンセントと同レベルの才気あふれる商売人なのです。

各エージェントの代表が皆の前で英語のプレゼンを行なうのですが、その内容とスピーチの素晴らしいこと、

どこかの国際スピーチコンテストの上位入賞者が集まってプレゼンの腕前を披露しているようなものです。

この写真も envato elements で紹介しえいる イメージ画像。

ひとりひとりがユニークで人を引き付けるアイデアに溢れたプレゼンを準備して来ていて、使っている資料も解りやすく、1級品でした。

参加者も欧米だけでなく、中国やインドを含むアジア各国の代理店が集まっていて、その全員が実力者なのです。

脱帽でした。

この1週間のフォーラムに参加するだけで

■ X社の新製品の技術知識と商品の売り込み情報を把握
■ 各代理店がいかにしてX社の製品を売り込んでいるか、アイデアを知る
■ 各国のトップ代理店の代表との人的交流

製品の開発者が自ら模範説明をして見せる。(イメージ画像)

その全てが宿泊費ゼロで身に着くのです。

真の国際性・公平性・ダイバーシティ

言うまでもないですが、このフォーラムには人種的な境界はありません。

そして、何より関心することは、この集まりに「技術職」と「事務職」の区別が全くないことです。

あるのは「専門知識」だけです。(知っているか知らないかの区別)

そして、最も高い評価を受けるのは「解りやすい」説明です。

そこには権威や名声ではなく、「解りやすい」売り込みを追求するプロの本質的な研鑽と研修意欲だけが有ったのです。

誰かに「指示」されて来ている人はいません。誰もが、参加することの意味を完全に解っていて、共存共栄する意欲に満ちています。

こういう集まりは、本物に触れることの価値を教えてくれるものです。

ビンセントはこういう機会をとおして、強い商売人の感性を磨いたのです。

タイトルとURLをコピーしました