【MM2H体験】MM2Hでおすすめ(08)ベジタリアン

MM2H

この記事は、本編【MM2H体験】の詳細記事です。「おすすめ」のまとめ記事はこちらです。

馬国に長く住むと、馬国人(マレー人や華人)からベジタリアンの店に誘われることがあります。もちろんインド系の馬国人もベジタリアンを食べます(こちらはヴィーガン食)

筆者の場合は、豆腐中心でハラル・マークのあるベジタリアンの屋台で食べたり、華人が好んで食べるベジタリアンの店に行ったりしましたが、

これらはすべて健康食ですし、特にご高齢のMM2H利用者には、ぜひおすすめしたい食文化です。

しかし、このベジタリアンの世界は非常に奥が深く、レストランの数も多く種類も多い。そして同じ菜食主義でもおベジタリアンとヴィーガンとでは微妙に選ぶ店が違います。

そこで、この記事てでは、まずヴィーガンとベジタリアンの違いを確認して、それから筆者が特に推奨するベジタリアンの店の紹介をします。

最後に、ネットで調べられる有名なベジタリアンの店の紹介をして「おすすめ」とします。

思ったより、はるかに情報収集が大変でした (^^);;

スポンサーリンク

ベジタリアンとヴィーガン

ヴィーガン食とベジタリアンには、大きな違いがあります。

ヴィーガンは、肉、魚、卵、乳製品、はちみつなどの動物性食品を一切含まない食事。一方、ベジタリアンは、単に肉や魚を除いた食事です。卵、乳製品、はちみつを含むことができます。

具体的に確認します。ヴィーガンは以下の食品を含まない:

  • 肉、魚、卵、乳製品、蜂蜜
実際にはもっとバラエティーのある食事です。この写真は食材紹介ですね。

一方、ベジタリアンは以下の食品を含まない:

  • 肉と魚

ただし、ベジタリアンにもさまざまな種類があり、卵や乳製品を食べるかどうかは、個人の選択によります。

健康や環境保護、動物愛護などの理由があります。ヴィーガン は、動物愛護の観点から、動物性食品を一切含みません。

豆腐中心だがベジタリアンの屋台に出会った

筆者の紹介内容は、ヴィーガンではなくて、ベジタリアンです。

筆者が最初に華人から紹介されたのは、豆腐を売り物にするベジタリアンです。店の名前は Tofu Delight でした。

いわゆる日本の豆腐とは違って、さつま揚げ的な豆腐が主体なんですが、筆者が感心したのは、馴染みのある豆腐料理ではなく

豆腐と一緒に並んでいる、「魚もどき」や「肉もどき」のベジタリアン食でした。

見た目が魚・肉でも、全部野菜や大豆でできている。

好きなものをお皿に取って食べるのですが、見た目は、どうみても豚肉や肉に味付けしたものだったり、あたかも小魚を揚げたような感じだったりで、

これって本当に野菜?」と言いたくなるようなメニューなんです。

この記事のEye Catchに使っている画像がそれです。

見た目は完全に「肉野菜炒め」かソテーですね。

ただ、Tofu Delight という店は、当時訪ねた場所にはもうなくなっていましたので、画像はKLで有名なベジタリアンのレストランである Sweet Veggie の紹介資料から持ってきています。

パッとみて野菜とは思えないのが特徴。

一度は訪ねて欲しい老舗のベジタリアン

ブキッビンタンにあるSweet Veggie Restaurantは、クアラルンプールでもトップクラスのベジタリアンレストランです。さまざまな種類のベジタリアン料理を提供しており、その味は絶品という評価です。

このレストランは、1989年にオープンした老舗で、地元の人々に長年愛されています。店内は広々としており、清潔で居心地の良い雰囲気です。

メニューには、さまざまな種類の料理が用意されています。定番の「豆腐の唐揚げ」や「カレー」のほか、「マレー風ナシゴレン」や「中華風炒飯」などの肉や魚を使わない料理も楽しめます。

また、このレストランは、アラカルトメニューだけでなく、ビュッフェメニューも用意されています。ビュッフェメニューは、お皿に盛ったものの量によって料金が決まります。

Sweet Veggie Restaurantは、ベジタリアンだけでなく、肉や魚を食べる人にもおすすめのレストランです。

プドゥプラザ近くにある「Sweet Veggie Food Court Stall」も人気があります。この店は、フードコート内の小さな屋台ですが、本格的なベジタリアン料理をリーズナブルな価格で味わうことができます。

さらに、チャイナタウンやマレータウンなど、さまざまな場所に「Sweet Veggie」という名前のベジタリアンの店があります。これらの店は、いずれも地元の人々に愛されている人気店。

ヴィーガンを含むベジタリアン・レストラン情報

では、対象を限定せず、ヴィーガンも含めた「広義」のベジタリアンの有名どころも紹介しておきます。

  • Simple Lifeは、クアラルンプール市内に複数店舗を展開する、中華料理のベジタリアンレストランです。メニューが豊富で、点心や炒め物、麺類など、さまざまな中華料理を楽しむことができます。 [Image of クアラルンプールのシンプルライフレストラン]
  • Annalakshmi Temple Fine Artsは、ヒンドゥー教の寺院内にある、ベジタリアンのレストランです。インド料理を中心に、世界各国の料理が楽しめます。 (完全なるインド系です)
インド系ベジタリアン
  • The Vegetarian Kitchenは、クアラルンプール市内にある、オーガニックのベジタリアンレストランです。健康的な食材を使った、ヘルシーな料理が楽しめます。 [Image of クアラルンプールのベジタリアンキッチン]
  • BMS Organicsは、健康食品の専門店チェーンで、ベジタリアンレストランも併設しています。マレーシア産の食材を使った、本格的なベジタリアン料理が楽しめます。 (経営者は華人です。香辛料や調味料を使わない超低脂肪のオーガニック)
BMSは食材のお店としても有名です。
  • The Green Commonは、ヴィーガンのレストランです。肉や魚、卵、乳製品を使用しない、完全菜食主義の料理が楽しめます。

いずれもクアラルンプール市内中心部に位置しており、アクセスが良好です。また、さまざまなジャンルのベジタリアン料理が楽しめるので、好みに合わせて選ぶことができます。

Simple LifeSignature フードコート店Signature, Suria KLCC, 50088 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
SS2 店20, Jalan SS2/63, SS2, 47300 Petaling Jaya, Selangor
Subang Jaya 店17, Jalan SS15/4D, SS15, 47500 Subang Jaya, Selangor
Annalakshmi Temple Fine Arts本店21, Jalan 26a/70a, Taman Danau Desa, 53000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
The Vegetarian Kitchen本店11, Jalan Berhala, Brickfields, 50470 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
BMS OrganicsKLCC店2, Jalan Pinang, Bukit Bintang, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
Damansara Uptown店10, Jalan SS21/1A, Damansara Uptown, 47400 Petaling Jaya, Selangor
The Green Common本店13, Jalan Telawi 3, Bangsar, 59100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
以上は2023年9月時点のネット情報です。お店の所在地は突然変わることがあります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました